忍者ブログ

PC

2012'01.15.Sun

>桜庭先生、初めまして。初コメントさせていただきます

私が東方を知り、同人作品に触れ始めたのは4年ほど前からなのですが、恥ずかしい話、桜庭先生の作品を知りましたのは最近で「夢路で君と待ち合わせ」から、しかも友人から借りて読んだのが始まりでした。

こんな綺麗な絵を描かれる人の作品を今まで読まなかったなんて!と慌てて当時残っていた新刊を買いました(買えなかった分は友人から譲ってもらいました)。ちょこちょこでてくるねこちゃんが可愛すぎます。
先生の描く人物達の瞳に惹かれました。喜び、怒り、焦り、悲しみ、あらゆる感情が瞳に映っている。そして今では先生の作品は無くてはならない存在となっています。桜庭先生と先生の描く人物達に感謝を

新刊には「+ねこ」とあり、まさかご本人か!?と滑稽な期待を抱いてしまいました。
私は会場には行けない身ですので先生の作品は委託での購入となりますが待ち遠しいです。
コミケ当日は普段以上に冷えると聞いております。お体を悪くされないようにお気を付けください。

長ったらしいグダグダ文で申し訳ありませんでしたがこれにて失礼します
良いコミケライフを!

初めまして、コメント頂きありがとうございます。
本をお読み頂き、またご感想も頂けて嬉しい限りです。
新刊のねこは何年か前にコピー本で登場した事のある猫が始まりでして、そのうちそれを土台にもう一度描きたいなと思っていたキャラクターだったのでした。
いつの間にか、アイコンなどで使っているうちにアバターのような感じになってしまいましたね・・・w
コミケは予想通りの寒さでしたが、今年はしっかりホッカイロ装備で、とても楽しく過ごす事が出来ました。
まだまだ寒い日が続きますが、そちらもお体にお気を付け下さいね。

>「神社生活+ねこ」読ませて頂きました!
とてもあったかで読んでいてやっぱり同人誌っていいなって思わせてくれた本でした。
ありがとうございます
桜庭さんの本は、健全本からそれ以外まで色々読ませてもらいましたが大好きです。
どれもほんと丁寧であったかな感じで何回も読みたくなります
勝手ですがまた次の本も楽しみにさせて頂きます。長文すいませんでした

ありがとうございます。
神社の日常を色々描く事が出来、個人的にもとても楽しい一冊でした。
次回もまた、思うように描いていければと思います。

>どうも!今年もよろしくです。新刊の表紙の猫が凄く抱きたいくらい可愛いですw。まさに一撃必殺ですw
ありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。
ねこのモフモフ!冬は特に皆から抱っこされる季節ですね。

>C81お疲れ様です&あけましておめでとうございます

自分は通販で『神社生活+ねこ』購入させて頂きました。もう猫がめんこすぎてニヤニヤしながら読んでました。寒い日が続きますが暖かい気持ちになれる作品だと思います。

それから↑の神子可愛いですね、神霊廟のキャラでは神子が好きなので桜庭先生の神子が見れて良かったです。

寒い日が続きますが体調を崩されぬよう お気をつけ下さい。次回作も期待してます、では。

コミケお疲れ様でした。
そしてあけましておめでとうございます。
新刊をお読み頂けて、嬉しい限りです。
去年の5月頃から、冬コミで描けたらなあと考えていたのでそう仰って頂けると(ノー‘)
神子は他の神霊廟キャラと合わせて、時間を見てもっと描きたいところですね。

>「神社生活+ねこ」読ませて頂きましたー!
ねこを中心とした登場人物のやり取りがとても素敵で、お気に入りの一冊となりました。
ほんと、この雰囲気がたまらないなぁ……

ありがとうございます。
ねこを切っ掛けに、日頃神社に訪れていそうな人妖の様子を描けたら、と思いつつの新刊でした。
異変が起きていない時の幻想郷は、あんな雰囲気ですと嬉しいですね。

>新刊早速読ませていただきました。
ケチのつけどころのないすごく良い作品でしたが自分が特に印象に残ったのはレミリアでした。
他の作品でカリスマ崩壊だったり、カッコいいレミリア
は良く見かけますが、今回のような落ち着いていながらも大物感を感じさせるレミリアは初めて見ました。
それと見た目は幼いのに頬杖をついて霊夢に微笑んでいるシーンから大人の女性のようなものを感じました。この表情は落ち着いた絵柄の桜庭さんの本領だと思います。

後ねこの「書類の上にのっかる」「ベッド占領」はあるある過ぎてクスリとしました(笑)

ありがとうございます。
レミリアはあの容姿ですが500歳という事ですし、その間色々な経験をしているんじゃないかな、と考えると、あんな感じのキャラクターのイメージになりました。
本当にどうして猫は紙に乗っかったり、ベッドの真ん中でデンとしちゃうんでしょうねw

>新刊拝見いたしました。
淡々と(もちろん良い意味で)したお話のなかで、これほどまでに幻想郷の「日常」を描いている作品に出会ったのは初めてです。1年の行事とその中に生きているキャラクターの繋がりも自然で、桜庭さんの中に確たる幻想郷のイメージがあるのだと感服いたしました。長文すみません。今年も桜庭さんの描きたい幻想郷を描きたいように描いていただければ嬉しく思います。

ありがとうございます。
幻想郷では何だかんだと、皆その季節ごとの行事を楽しみながら一年を過ごしていると良いなと思いつつプロットを練っていました。
色々削ってしまったところも多いのですが、それもそのうち形に出来ると嬉しいですね。

>あけましておめでとうございます。「神社生活+ねこ」拝見しました。いかにもまったりな幻想郷らしい、尾花氏で楽しませていただきました。霊夢は勿論、誰もがステキなんですが、ことに天子が可愛いです!ありがとうございました。今年も良い年でありますように。
あけましておめでとうございます。
新刊をお読み頂き、またご感想も頂けて嬉しい限りです。
天子は剣を操っている姿も良いですが、ああやって新しい趣味を楽しんでいたら嬉しいですね。

>友人から薦められて読んだ桜庭友紀さんの作品がとても感動的で一気に既刊の作品をメロンブックスで注文してしまいました(全部で4410円)。
私のような新参者でも桜庭さんの作品をもっと読めるように、メロンブックスにて品切れとなっている作品をまた復刊していただけると幸いです。「隣り合って二人、向かい合って三人」の中・後編が品切れなので、前編だけ持っている状態ですのでお願いいたします。

ありがとうございます。
そのタイトルの再販まで、印刷の時間も含めて少々お待ち頂けますと幸いです。
一度にたくさんのタイトルを、というのもちょっと難しいところですので、少しずつ再販していければと思います。
たまーにメロンさんのページを覗いて頂くと、他のタイトルも復活しているかもしれません。
ですが、再販の予定がないタイトルもちらほらありますので、それらに関しましてはご了承頂けますと幸いです。

>新刊購入させて頂きました。
表紙的に霊夢魔理沙ネコがメインだと思ったら、いろんなキャラが登場して少し驚きました(特に天子ちゃん)
まだ寒い季節が続くので風邪には気を付けて下さい~ではでは( *・ω・)ノシ

ありがとうございます。
タイトルの通り、神社の生活を中心としたお話として作っていきましたので、キャラクターも出来るだけ出したいなと考えての一冊になりました。
この頃とても寒いので、そちらもお気を付け下さいね。

>もりささん
可愛らしいクッキーをありがとうございました。
寒さが和らぐ気配が全く感じられないこの頃ですが、もりささんもお体にお気を付け下さいー。
PR
[209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
桜庭友紀
自己紹介:
ご意見、ご感想、ご依頼等はこちらのアドレスから連絡いただけると幸いです。禁無断転載。
kyomoneko.g■gmail.com
■→@







新刊
・委託先(メロンブックス)
・委託先(とらのあな)
・委託先(COMIC ZIN)
・委託先(こみっく軸中心派)




  • ・メロンブックスDL(数年前の既刊のみ)

  • ログ

    Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

    忍者ブログ[PR]