忍者ブログ

PC

2014'10.09.Thu

10/13 もう何も恐くない16、C-12「PERSONAL COLOR」にて。

前回お知らせ致しました通り、今回は別のジャンルに参加予定です。

「暁美さん家のエイミー」B5 42p 500円
サンプル (´-`)っ

境界から視えた外界様にチラシを一枚描かせて頂きました。




>「幼女と少女 in 紅魔館」
その内、紅魔館バージョン来るかなー?って思ってたらホントに出て嬉しかったです。

遅くなりましたが、イベントお疲れ様でした。
夏コミお疲れ様でした。
気まぐれで幼女化した咲夜を描いた時から、ぼんやり頭に浮かんでいた物が無事形になれたようです。
咲夜さんは小さくなったら、この問題に直面しそうだなあと思っていたものがテーマになりました。

>「幼女と少女 in 紅魔館」買わせていただきましたー!

今回は一段と紅魔館という「家族」を感じる作品でした。
美鈴には優しい姉の傍にいるような妹みたいに、パチュリーには頼りになる先生のように相談をし、そしてレミリアには大好きな母親の様に…。
また魔理沙との絡みも「等身大の咲夜」って感じで良かったです。その辺は「いかにして彼女をその部屋へ招くに至ったか」にて友達になれたという事なんでしょうか。

しかし前作の幼女シリーズから実にもう五年が経ってるんですね。
自分が桜庭さんの作品のファンになったのは「隣り合って二人、向かい合って三人」の中編からなのでもう読み始めて六年になっちゃいました。いや感慨深いです。
初期の子供っぽい等身の頃の作品の絵柄と比べると進化が凄すぎて別の人が描いてるんじゃないかと錯覚してしまったりするんですが、作中の暖かい空気は変わっていなくてそれがすごく好きだったりします。

これからも頑張ってください。

ありがとうございます。
「いかにして~」と頭の中では繋がっているつもりで描いたものだったので、そう仰って頂けると嬉しい限りです。
美鈴は特に、何かしら咲夜の避難所になっていそうなイメージがありますね。

6年も前からとは、ありがとうございます。
原稿は描くたびに発見や課題が尽きなくて、毎回違った面白さがあります。
こうだったら良いなあ、というイメージを今後も描けていけたら幸いです。

>夏コミお疲れ様でした!
今回の新刊もとても楽しませて頂きました。
"ただの"咲夜がなんだかんだ美鈴を頼ってるのがとても微笑ましかったです(*´ω`*)

しかし、早苗、霊夢、魔理沙、咲夜とくると、妖夢の幼女シリーズも見たくなっちゃいますよ!
妖夢はまだ幼いですがw

夏コミお疲れ様でした。
新刊をお読み頂き、またご感想も頂けて嬉しい限りです。
咲夜は美鈴に対しては、他では見せない不機嫌顔などもしながら甘えていそうな気がします。
妖夢は微妙に咲夜さんとテーマが被ってしまいそうなのがネックなんですよね…!w
何かしら思いついたら、また描ける時がくるかもしれません。

>夏コミお疲れ様でした! 新刊は完売していたようで手に入れられませんでしたが、まだ買っていなかった「暁にのぼる」のほうを買わせていただきました。

たくさん感想はあるのですが、たくさんありすぎて上手く伝えられそうにないので、一つだけ。
こころちゃんが大ゴマで仮面を出すシーンがとても印象に残りました。スタイリッシュ。 私の中だとねこさんというと、どうしてもかっこいいというか、スマートな描写が多いという印象があって.......

またイベントに参加する機会があるようでしたら、楽しみにさせていただきます。

お疲れ様でした。
当日の新刊はちょっと足りなかったのかもしれませんね…。
「暁~」についてご感想を頂き、ありがとうございます。
そのシーンは絶対にそのお面で、大ゴマで描きたいなあと思って当時ネームをきっていたのでした。
正直なところ私もこういうのは珍しいな、と思いつつの原稿でした…w
またあんな雰囲気の物が思いついたら、是非挑戦してみたいものです。

>in紅魔館、メロブで見つけて即決で買いました。
委託分はほぼ全て購入しておりますが、氏の作品には自分と重なる部分が多く、毎回楽しませて頂いております(特に隣り合って二人、向かい合って三人)
次回作と続き物、頑張ってください。

ありがとうございます。
どことなく苦みの漂うお話についなってしまうのですが、今後も思うように描いていければ幸いです。
次回は期間を考えると、遅筆な私の場合はまた単品の本が出る可能性が高いのですが、続き物も頭を柔らかくして取り組んでいこうと思います。

>新刊入稿お疲れ様です。夏コミ当選もおめでとうございます。夏コミは行けるのでぜひ新刊買いに行かせてもらいますね。
遅くなってしまいましたが、ありがとうございます。
夏が終わって次回は別ジャンルのイベントを予定していますが、その次はまた冬コミで何か出せればと考えております。

>夢想舞風さん

急に涼しくなったな、と思ったら、あまり暑さも戻らずにそのまま秋になっていましたね。
夏コミお疲れ様でした。
あそこでの魔理沙とアリスは、気楽な感じに出来たせいか描いていてほっとしましたw
少しアリス本から離れたのが功を奏したのか、少し頭の風通しがよくなった気がするので、また続きの試行錯誤が頑張れそうです。
PR
[227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
桜庭友紀
自己紹介:
ご意見、ご感想、ご依頼等はこちらのアドレスから連絡いただけると幸いです。禁無断転載。
kyomoneko.g■gmail.com
■→@







新刊
・委託先(メロンブックス)
・委託先(とらのあな)
・委託先(COMIC ZIN)
・委託先(こみっく軸中心派)




  • ・メロンブックスDL(数年前の既刊のみ)

  • ログ

    Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

    忍者ブログ[PR]