忍者ブログ

PC

2014'05.22.Thu

遅くなりましたが、例大祭お疲れ様でした。
いらして下さった皆様、ありがとうございました。
当日はあまり調子が良くなかったため、普段よりも上手くお話が出来なかった事が少々心残りです。

>少し遅くなりましたが、例大祭お疲れ様でした。
スケブ本当にありがとうございました。何度も見直してニヤニヤさせて頂いています。
例大祭新刊もとてもおもしろかったです。こころとこいのぼりくん(?)の頑張りがとても微笑ましくてほくほくしました!
お忙しいと思いますが頑張って下さい!
こちらこそ描かせて頂き、ありがとうございます。
例大祭お疲れ様でした。
鯉のぼりは作った人の影響を強く受けていそうな感じがしますので、多分中身は5歳の男の子(と少しだけお母さん)です。

>例大祭お疲れ様でした。「暁にのぼる」とても良かったです。感動しました。
お疲れ様でした。
お読み頂けて嬉しい限りです。
節句について調べてみると、その元となるお話が色々面白くて今回のような形になりました。

>例大祭お疲れ様でした!! 自分は今回いけなかったので買いに行けなかったのが残念です……次のイベントの時には真っ先に買いに行きます
お疲れ様でした。
ありがとうございます。
ご無理をなさらないペースで、いつでもお越し下さいね。

>「暁にのぼる」購入させていただきましたー!

鯉と一緒に本流に追いつこうと頑張るこころはきっと今回の件できっと「喧嘩以外での成長」をしたのだろうと思います。
その成長の結果が別れ際に見せた少し寂しそうな表情と、笑顔なのだろうと思うと何とも言えない暖かい気持ちになってしまいます。

後「神社生活+ねこ」の時といい、霊夢は結構お母さんっぽいですね。
子猫のねこには甲斐甲斐しく世話をして、成長していくこころを手を出さずに見守っている霊夢はまさしくお母さんでした。

後編も待ち遠しいですが桜庭さんの他の作品もいつも楽しみにしています。これからも頑張ってください!
ありがとうございます。
弾幕以外の目的で、あのお面を使えないかなあという考えも含めた内容となりました。
こころちゃんはこれから少しずつでも、色々な事を学んでいけると良いですね。
霊夢は適度な距離の取り方、手を出すタイミングが上手そうなイメージがありますので、確かにお母さん向きですね。うーん、良い……。

>「電車の国へ」買わせていただきましたー!
桜庭さんワールドと秘封倶楽部の二人がどハマリし過ぎてて「東方はこういう作品」という錯覚さえしてしまいました。
管理人さんも表情が無いのにすごく嬉しそうな雰囲気が伝わってきて流石だと思いました。

そしてメリーと蓮子がもう夫婦にしか見えないというw
百合ものでは無いはずなのに、歩いてるとき基本的にメリーがやや後ろだとか、メリーの蓮子への気遣いだとか、二人の素敵な身長差とか、25Pの喋らなくても伝わってる感が凄く自然で何度「この二人手繋いでる」と思ったことかw
ありがとうございます。
お返事がとっても遅れてしまい、申し訳ありません。
東方ですとどうしても現代ぽいお話とは疎遠になりがちなのですが、秘封ですとファンタジー要素も併せ持ったものでもすんなり入りこめて、少々違った楽しさのある原稿になりました。
この二人は時々手を繋いでいそうな感じは致しますね……w
その際は大体蓮子が前を歩いてくれていそうな予感がします。

>明けましておめでとうございます。また、冬コミお疲れ様でした。
引退した電車と髭紳士の優しい話が凄く面白かったです。あと・・・秘封二人ごちそうさまです。夕飯買っておくとか境界入った時メリーの後ろに肩を抱くように立つ蓮子とかお互い見合うとかもうにやにやが止まりませんです。この二人はもうなんというか、良いですね。
では本年も桜庭さんの作品楽しみにしています。
ものすごく遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
お疲れ様でした。
秘封の二人は阿吽の呼吸がすでに出来上がっていそうで、互いが居ればどこにでも行けそうな感じがとても良いコンビですね。
駅や電車のお話は描いてみたいなと思っていたので、そう仰って頂けるととても幸いです。
PR
[225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
桜庭友紀
自己紹介:
ご意見、ご感想、ご依頼等はこちらのアドレスから連絡いただけると幸いです。禁無断転載。
kyomoneko.g■gmail.com
■→@







新刊
・委託先(メロンブックス)
・委託先(とらのあな)
・委託先(COMIC ZIN)
・委託先(こみっく軸中心派)




  • ・メロンブックスDL(数年前の既刊のみ)

  • ログ

    Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

    忍者ブログ[PR]