忍者ブログ

PC

2011'08.03.Wed

c80


遅ればせながらこいまりお疲れ様でした。
いらして頂けた皆様、ありがとうございました。

夏の新刊入稿致しました。内容は詠唱の短編です。
「セ-20a」PERSONAL COLORにて
「夢路で君とまちあわせ」
B5 46p 500円
サンプル

スケブはおそらく描けないと思われます。

>素敵なアマ公。ごちそうさまです。
素敵なモフモフゲームでした。

>いつも癒されてます。これからも楽しみにいています。。
ありがとうございます。ペンの赴くままに描いてゆきます。

>恋のまほうは魔理沙におまかせ3 お疲れ様でした
「いかにして彼女をその部屋へ招くに至ったか」
本日友人に1冊送り、私もじっくりと拝見いたしました。
連日に続き、今日もとても暑い1日だったにも関わらず
ほわん…としたあったかさを心地よく受け取りました♪
過去のイラストに繋げて考えるのは無粋かもしれませんが、
〝彼女のこんな瞳を…〟や〝まりさは恥ずかしがり屋さん〟
にいかにして至ったかを想うと、感慨深いものがありますね。(苦笑)

お疲れ様でした。
あの本の後、そんな風にイラストに繋がっていく可能性も十分にありそうですね。
それはそれでなかなか。
以下略のテンションについて:イベントの最中はどうしてもあがりがちです(´ー`)

>桜庭先生、こいまりお疲れ様でした。
さすがに日帰りで東京はきついです・・・
一時期JR蒲田駅に到着したのはよかったですが、すっごい道に迷いました。
無事会場に辿り着き、いざ桜庭先生に差し入れを渡す時にすごく緊張してしまい会場内をうろうろしてしまいました・・・
無事に差し入れの阿闍梨餅と抹茶ばうむを渡せてよかったです。
スケブいずれは桜庭先生の体調が好調の時にでも頼んでみたいと思います。
途中桜庭先生とときさんに質問するのを思い出したのですが、撤収作業の最中だったのであきらめましたが、ここで質問したいと思います。
桜庭先生は一番最初にどんなイベントに参加されたのですか?
いきなりコミケや例大祭のような大規模なイベントに参加されたのでしょうか?
参考にさせていただきたいです。

すごく長くなってしまいました・・・申し訳ありません。
それでは桜庭先生、お疲れ様でした。

道中、イベント共にお疲れ様でした。 差し入れもありがとうございます、美味しく頂きました。 スケブはイベントを追うごとに難しくなっていっていますが、機会がありましたら。 私は最初に参加したのは例大祭でした。会場がビッグサイトになるひとつ前だったような気がします。
PR
[203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
桜庭友紀
自己紹介:
ご意見、ご感想、ご依頼等はこちらのアドレスから連絡いただけると幸いです。禁無断転載。
kyomoneko.g■gmail.com
■→@







新刊
・委託先(メロンブックス)
・委託先(とらのあな)
・委託先(COMIC ZIN)




  • ・メロンブックスDL(数年前の既刊のみ)

  • ログ

    Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

    忍者ブログ[PR]